ANSC C63®委員会がETS-Lindgren本社にて開催 EMCとワイヤレス業界の測定規格について協議

 

ANSC C63®委員会がETS-Lindgren本社にて開催

EMCとワイヤレス業界の測定規格について協議

 

2022516日から20日、テキサス州シーダーパークの本社にエキスパートが招集されます。

オブザーバーとしてぜひご参加ください!

 

テキサス州シーダーパーク、2022414米国規格委員会(ANSCC63(電磁両立性)へのEMCにおける技術的貢献者が、2022516日月曜日から520日金曜日まで、テキサス州シーダーパークにあるETS-Lindgren本社に集結します。業界の専門家達は、重要なANSI C63.4 9 kHzから40 GHz範囲における低電圧電気電子機器からの電波ノイズ放射量の測定方法)など、ANSC C63によって管理されている既存の主要基準の更新について話し合います。また、EMC規格ANSI C63.25.230 MHzから1 GHzにおける放射性エミッションテストサイトの検証方法」、およびワイヤレス規格C63.26「認可無線サービスに使用される送信機の適合性試験手順」の次の版における改訂を含む新しい規格の開発についても取り上げます。ANSC C63によって開発されたEMCとワイヤレス規格のリストはこちらで確認いただけます。5月の会議ではこれらの多くについて議論される予定です。

 

連邦通信委員会(FCC)によって発行された規則には、EMCおよびワイヤレスに関連する製品やサービスが、意図された規制要件を確実に満たすように、ANSC C63規格が参照されていることがよくあります。 米国で販売されているパソコンやワイヤレスデバイスなどの電子機器の製造業者は、FCC規則の遵守を文書化する必要があります。 この要件は、ANSC C63規格の一部を採用しているカナダで販売されている電子および無線製品にも適用されます。

 

ETS-Lindgrenグローバルセールスおよびマーケティング部門のシニアバイスプレジデントであるBill Giaconeは以下のように述べています。「私たちの施設でANSC C63会議を開催でき光栄です。 私たちの技術的専門知識で、業界の技術を進歩させる規格に貢献することで、メーカーや消費者に利益をもたらします。私たちは業界に長い間関わってきました。今回の会合に当社スペースを提供し、また当社施設内のEMCおよびワイヤレステストチャンバーもご紹介することで、ANSC C63委員会をサポートできることをうれしく思います。実際にラボでの時間をとることでワーキンググループをサポートし、これらの重要な規格を開発するためのジャンプスタートを提供します。」

 

 C63会議にオブサーバーとして参加ご希望の場合は、Janet O'Neil +1512531-2676またはjanet.oneil@ets-lindgren.com)に連絡してください。516日から20日までの会議スケジュールはこちらをご覧ください。また、 C63規格の詳細については、こちらをご確認ください。 EMCおよびワイヤレスの基準の更新に興味がおありの場合は、 新しい規格を開発しまた既存の規格を管理するANSC C63ワーキンググループにぜひご参加ください! ワーキンググループに参加する方法については、上記O'Neilにご連絡ください。

 

前述のANSI C63.4およびC63.25.2規格の重要性に関し、ANSC C63の専門家が、電子機器の設計者、ならびに商用および社内のEMCテストチャンバーのユーザー向けに、これら規格に示される新しいテスト要件についてのウェビナーを開きます。このウェビナーは、太平洋夏時間の428日木曜日の午前8時から午前930分の日程で開催されます。 プレゼンテーションのタイトル、要約、講演者の経歴、登録リンクなどの詳細については、ここをクリックしてください。

 

ETS-Lindgrenは、EMCおよびワイヤレステストでグローバルに使用される部品とシステムの業界リーダーとして、テクノロジーを進歩させるためのANSC C63の活動を支援しています。 750人以上の従業員と世界中の6つの製造サイトからなるチームは、何十年もの間、50,000を超えるグローバルRFシールド設備によって得られた専門知識を持っています。アンテナプローブなどの重要な部品、およびアンテナとEMCテストチャンバーの組み合わせなどの完全なテストシステムの継続的なサポートを提供しています。 

 

More